低年式オンボロの車

低年式のオンボロ車、廃車にするなんてもったいない…

低年式のオンボロだから、買取なんて無理…

 

そのように思われている車は、
意外と売れるかもしれません。
低年式であっても、車は価値があります。
値段を知らずに廃車にするのはもったいないことです。

 

 

車の寿命は年式だけで決まるものではない

 

車の寿命は年式だけで単純に決まるものではなく、
保管の仕方やメンテナンスの頻度も、寿命に影響します。

 

手入れを欠かさず大切に乗っていれば長持ちしますし、
手入れをせずに乱暴に乗っていれば、5年もせずに
ガタが出て来るおそれがあります。

 

車庫に入れて定期的に洗車やワックスがけをしていた車と、
野ざらしにしていた車をくらべても、
外装のダメージは違います。

 

 

大切に乗っていた車なら、
低年式でもまだまだ寿命は先かもしれません。

 

低年式でもまだ走れるなら、
買取で値段がつく可能性があります。

 

 

10年乗っている、10万キロ以上走っている…
そのような車でも売れる可能性があることをご存知ですか?

 

よかったらこちらの記事をご覧ください。
↓↓↓
オンボロと呼ばれがちな古い車が売れる理由と買取事例について

 

古い車も費用を払って廃車にするのは
もったいないと感じてもらえると思います。

 

 

 

 

まだ走れると言っても、この年式では誰も乗らないのでは?

 

 

日本では車の乗り換えの目安のひとつとして、
10年、10万キロがあります。

 

ただ、車の乗り換えのタイミングは国によって違うもので、
海外では10万キロ以上走っている中古車でも、
抵抗なく購入するユーザーがいるそうです。

 

日本に住んで当然のように日本の車に乗っていると、
あまり実感がわかないことですが、

 

日本の車は優秀だと言われており、
古くなった日本車も世界中で大きな需要があります。

 

 

そのような状況に目をつけたのが、
事故車や廃車の買い取りを専門に行う業者です。

 

 

 

日本で廃車寸前の車を仕入れて、海外に売っている業者がいる

 

 

日本で車の買取を行う業者の中には、
事故車や低年式車などの、廃車寸前の車を、
狙って買取っているところがあります。

 

ディーラーのように、

 

「依頼されれば手数料をもらって廃車手続きを代行する」

 

という形ではなく、

 

買取で値段がつく可能性があることを積極的にアピールして、
車を売ってくれるお客さんを求めているのです。

 

そのような業者にとっては、
低年式で処分を考えられてしまうような車は、
ぜひとも買い取りたい、価値のある車になりえます。

 


低年式のオンボロ車の買取事例

低年式で登録年から10年以上経過している車や、
走行距離が10万キロ以上になっている車も、
実際に買取られています。

 

こちらの買取事例を見ていただくと、愛車以上に長年乗った車や、
長距離を走った車が意外と高く売れていて、
驚かれるかもしれません。

 

 

 

低年式日産エルグランドの買取事例

 

10年以上前の車で、
なおかつ走行距離も10万キロ以上となった車も
売れています。

 

 

 

 

  • 査定時期…2017年6月
  • 年式…2004年
  • 走行距離…11万〜11.5万キロ
  • カラー…パール
  • グレード…エルグランド 3.5 350ハイウェイスター

 

買取価格…40500円

 

この年式だと、
増税や故障で維持費が気になりだすころではないでしょうか。

 

安全性や費用の事を考えて、
解体処分となっても不思議ではない状態ですが、
買取で値段がついています。

 

 

さらに古い車の買取価格を見てみましょう。

 

 

 

  • 査定時期…2017年6月
  • 年式…2000年
  • 走行距離…19万〜19.5万キロ
  • カラー…茶(1w9)
  • グレード…エルグランド 3.3 V ラウンジパッケージ装着車

 

買取価格…39500円

 

 

査定を受けた時点で17年ほど経過している車が、
4万円近くの値段になっています。

 

 

別の車種も見ていくと…

 

 

年式1998年のトヨタプログレ

 

査定を受けた時点で20年近く前の車で、
10年ほど前に販売が終わっている車種も、
買取で1万円以上になっています。

 

 

 

 

 

  • 査定時期…2017年5月
  • 年式…1998年
  • 走行距離…11万〜11.5万キロ
  • カラー…青
  • グレード…プログレ 3.0 NC300

 

買取価格…18000円

 

 

 

 

年式1999年のホンダステップワゴン

こちらも査定を受けた時点で、15年以上前の車と
かなり年式が古くなっています。

 

 

 

 

 

 

  • 査定時期…2016年12月
  • 年式…1999年
  • 走行距離…15万〜15.5万キロ
  • カラー…ベージュ(YR526M)
  • グレード…ステップワゴン 2.0 G

 

買取価格…27000円

 

 

※この記事で紹介した買取事例は、
車選び.comの一括査定に掲載されていた情報です。

 

この記事で掲載した車の画像は、その車種のイメージ画像になり、
買取られた車そのものではないことを、ご了承ください。

 

 

低年式の車や走行距離が長くなった車は、
増税や故障による維持費の問題で、
解体処分を考えられるかもしれません。

 

そのような車は、日本国内では中古車としては売れなくても、
海外では走行可能な中古車として、売れる可能性があります。

 

また、車には自動車税や自賠責保険など、
少なくない金額の税金や保険金がかかっており、
それらの還付金でお金になることもあります。

 

 

一見古くて価値がありそうには見えない車も、
見方次第ではお金に変わる資産になりますので、
廃車にするのはもったいないことです。

 

 

 

 

 

 

売れる?売れない?迷ったときはこちらのサイトが便利です

この車ずいぶん古い、または壊れているオンボロだけど、 本当に売れるの?



疑問に思ったときは、こちらの一括査定が便利です。
簡単な申し込みで、複数の買取店に一括して
見積もりを依頼できます。


画像をクリックすると、一括査定の申込画面へ移動できます。
↓↓↓



すぐに査定を申し込む予定がなくても、こちらのサイトでは
車種、年式、走行距離ごとの買取事例が豊富に掲載されており、
どのような車がどのような値段で売れているのか、参考にできます。

車買取の予備知識など、役立つ情報も掲載されているので、
車を売却するときには一見する価値があると思います。


比較が面倒なら



一括査定で複数の見積もりを比べるメリットは、
より納得できる価格で売却できることです。

その反面、比較に手間がかかり、
複数の買取店に見積もりを頼むだけに、
電話やメールでの対応も増えてしまいます。

いくつものお店に査定してもらうのが面倒なときは、
手間がかからない買取店ひとつに頼んだほうが向いています。

こちらのカーネクストは、0円での廃車代行をセールスポイントとしている
廃車買取サービスです。

クリックするとカーネクスト公式サイトへ移動できます。
↓↓↓


事故車や不動車や、とにかく古い車など、
一見廃車で費用がかさみそうな車の、買取事例が紹介されています。

比較がないだけに、「他の店ならもっと高く売れた可能性」を
捨ててしまうことにはなりますが、
手間がかからないこと、費用面でのメリットは大きいです。

壊れた車やとにかく古いオンボロ車でも、買取で値段がつく可能性があり、
値段がつかない車も、レッカー代、廃車手続き代行無料で引き取ってくれます。


価格面での納得を重視するなら一括査定。
手間がかからないことが大切なら廃車買取サービスを
おすすめします。

低年式のオンボロの車・廃車なんてとんでもない

低年式のオンボロだから、買取なんて無理…そのように思われている車は、意外と売れるかもしれません。低年式であっても、車は価値があります。値段を知らずに廃車にするのはもったいないことです。車の寿命は年式だけで決まるものではない車の寿命は年式だけで単純に決まるものではなく、保管の仕方やメンテナンスの頻度も...

≫続きを読む

サビてきた車廃車にする?買取の可能性がある車を値段も確かめず

愛車はサビが目立ってきたから、そろそろ寿命。買取は無理そうだから、廃車にするしかない…そんなふうに思われていませんか。一見寿命がきているように見える車は、さまざまな方法でお金に変わる、価値のある車です。サビが出てきてそろそろ乗り換え時の車も、買取で値段がつくかもしれません。この記事で紹介していること...

≫続きを読む

10年乗ったら廃車?買取りで値段がつく可能性が十分あります。

車は10年も乗ればよく乗った方、そろそろ寿命だから廃車が常識。お店に廃車を頼むと費用はかかるけど、必要な費用だから仕方がない…そのように思われている方こそ、廃車の前に愛車の値段を確かめる価値があります。車は10年乗っても簡単に寿命がくるものではなく、まだまだ乗れるかもしれません。中古車として値段をつ...

≫続きを読む

車の寿命10年10万キロって嘘でしょ?まだまだ売れるのに…

車の寿命は10年、10万キロという話を聞きませんか?実際、車は10万キロも乗れば、走行で部品が消耗して、壊れてくるところが出てきます。10年も乗っていると、外装もいたんでいると思います。私の父も、12万キロほど走ったマツダのボンゴを外装のサビと故障が理由で処分しました。今思うと、もったいないことをし...

≫続きを読む

ミッション不良の故障車を廃車にする?買取たいと言われても…?

ミッション不良の故障車を、廃車にする予定はありますか?その車、処分してしまう前に値段を確かめる価値があります。車は故障しても買取の可能性があるからです。ミッション交換が必要で、修理費用が50万円くらいかかるけど…ディーラーで廃車費用がかかると言われた。自走できないのでレッカー代の負担を覚悟していた。...

≫続きを読む

低年式ブレーキが効かなくなった車廃車にする?もったいない!

低年式でブレーキの効きが悪くなった車だから、廃車にするしかない…そのように思われていませんか。たしかに、年式が古くブレーキが効かなくなってきた車は、そろそろ寿命と感じられるかもしれません。修理費用と安全性、これからの維持費を考えると、乗り換えざるを得ないと思います。ただ、乗り換えで手放すつもりの車を...

≫続きを読む

廃車費用がかかる車買取りできない?→売れる可能性十分

車の廃車費用の高さに驚いていませんか。ディーラーに廃車の代行を頼もうとしたら、費用の見積もりが何万円だった。買取を希望していたのに、逆に廃車費用を請求されてしまった。このような車であっても、別の買取サービスなら、もっと良い条件で引き取ってくれるかもしれません。車の評価額は査定を行う業者によって差が出...

≫続きを読む

廃車予定の車エンジンかからない…困ったら買取が簡単です

廃車にするつもりの車を、ディーラーなどへ持ち込むつもりでエンジンをかけようとすると始動しない…そのような状況になっていませんか。エンジンがかからなくなる原因としては、バッテリー上がりバッテリーターミナル(バッテリーの部品)の腐食セルモーター(エンジンを始動させるためのモーター)メインヒューズの断線ギ...

≫続きを読む

車捨てるの?売却で現金に化けると言われても…

車を捨てる予定なら、その車の値段を確かめたあとにしませんか。捨てるつもりの車となれば、決して状態は良くないかもしれません。8年落ち、10年落ちと長い間乗っているオンボロ車。中古車として買ったもの。故障で動かない。事故で壊れている…など、とても売れるようには思えない車にも、意外と価値が見込めます。車は...

≫続きを読む

そのオンボロの車、費用をかけて廃車にしては惜しい

長年乗ったり壊れたりしてオンボロの車を、費用を払って廃車にしようとしていませんか。車は古くなったり壊れたりしても、やり方次第で無料で処分できます。査定を頼むお店を選ぶと、買取で臨時収入に化ける可能性もあります。身近なお店に相談して、廃車費用を請求されたオンボロの車は、別のお店ならもっと良い条件で引き...

≫続きを読む

10万キロ以上の車は廃車にするしかないと思っていませんか

走行距離が10万キロをこえた車は、解体して廃車にするものと決めてしまっていませんか。車は走行距離が10万キロをこえても、まだまだ走れるものがあります。10万キロも走ればもうオンボロだから…と、距離だけを見て処分してはもったいないことです。車の寿命は走行距離だけで決まるものではなく、メンテナンスの頻度...

≫続きを読む

ボロい車の買取諦めていませんか?廃車にしてはまだ惜しい!

ボロい車だからといって、買取を諦めていませんか。廃車にするつもりなら、その車は解体する前に査定を受けてみる価値があります。ボロい車であっても、車はさまざまな形でリユース、リサイクルが可能で、お金になることがあります。買取で値段がつく可能性も十分あるんですよ。ボロい車の価値【その車まだ使えます】ボロい...

≫続きを読む

車検不合格!修理か廃車で迷ったら買取も視野に入れて

車検が不合格になってしまい、修理するか廃車にするかで迷ったときは、査定を受けて買取がいくらになるか確かめてみませんか。今の車の値段を知ることは、その車を手放すか、修理するかを決める目安として役立ちます。車検に落ちるような車では、買取で値段がつくわけがない。廃車の費用がかかると思っていた物が売れるなん...

≫続きを読む

ガラス割れた車が売れる?廃車が査定で現金化の可能性!

ガラスが割れた車の廃車処分で手を焼いていませんか。ガラスが割れてしまった車は、整備不良にあたるおそれがあり、道路を運転するのは危険です。そのため、ディーラーや解体業者へ持っていこうにも手も足も出ない…そうなったときは、条件のいい業者を選んで査定を頼んでみませんか?廃車にするつもりの車は、買取で現金に...

≫続きを読む

整備不良の自動車を廃車。買取で値段がつくかもと聞いても?

整備不良の車、または整備不良にあたるおそれがある車を廃車にする時、気になることは、「その車で走行していいか?」です。整備不良の車を運転すると、違反点数、罰金のペナルティを食らうおそれがあります。不安なときは、走行しないほうが無難です。怪しい車を運転して、身近なディーラーへ持ち込む途中で取締に引っかか...

≫続きを読む

ジャダー現象が出ている古い車は廃車しかない?売れる可能性有

ブレーキやクラッチを使った時に、ガタガタ、ギギギ、などと異音や振動が発生するジャダー現象は、気持ちいいものではありませんよね。長年乗った低年式車で、なおかつジャダー現象が出ているとなると、手放すことを考えられるかもしれません。そこで、手近な業者に査定を頼むも査定0円または廃車費用が何万円…などと、不...

≫続きを読む

手放すつもりの車から変な音。異音が…廃車しかない?

近いうちに手放すつもりの車から、キュルキュル…ガタガタ!などと変な音がする。これは、手放すつもりとはいえ気になりますよね。車の異音は、トラブルのサインであることが少なくありません。放置すると重大な故障につながることがあり、放置するのは危険です。エンジンから明らかな異音がした場合、エンジンやピストンの...

≫続きを読む

オーバーヒートの車は廃車処分?売れるかもしれない車なのに!

オーバーヒートを理由に廃車を予定されているとしたら、もったいないことです。たとえ年式が古く、オーバーヒートで高額な修理費用がかかり、費用を払って廃車処分にするしかなさそうな車でも、売却で値段がつく可能性があります。悪くても廃車費用がかかることはめったにありません。オーバーヒートしていても価値ある車車...

≫続きを読む

ミッション不良の車廃車の予定ですか?売れるかもしれない車を…

愛車がミッション不良で、修理費用や乗った年数を考えると廃車にするのが現実的。そのような状態なら、廃車手続きを始める前に、買取を試してみませんか?車は重大な故障箇所があっても、けっこう買取られています。極端な話、長年乗ってエンジン不動という、動くこともできない車にも、売れた例があるんですよ。ミッション...

≫続きを読む

クラッチを踏んだ時に変な音や振動がする車は廃車にする前に

クラッチを踏んだ時に振動や、異常な音がする…これは、ジャダー現象と呼ばれています。ジャダー現象は、ブレーキやクラッチといった、摩擦を利用して車を操作するときに現れる、異常振動のことです。クラッチを踏むと、ガタガタ、ダダダ…と異常な振動や音が発生するため、不快に思われているのではないでしょうか。ジャダ...

≫続きを読む

ブレーキを踏んだ時に変な音、振動、廃車予定の車が売れる?

ブレーキを踏むと、ギギギ…ダダダ…と、不穏な振動や異常な音…このような気になるブレーキの異常が理由で、廃車を予定されていませんか。廃車にするつもりであれば、ブレーキの異常のほか高額な修理見積もりや低年式など、処分を考える理由があると思います。とても売れるようには思えないかもしれません。ただ、車は調子...

≫続きを読む

長年乗った車にブレーキペダルのガタつき→まだ売れる可能性有!

長年乗った車が、ブレーキペダルにガタつきを感じるようになってきた。このような状態になると、寿命ということで廃車を考えられるかもしれません。年式の古さに加えてブレーキペダルなどに不具合があると、ディーラーや自動車買取サービスでも、廃車をすすめることがあると思います。実は、古くブレーキにもガタが来た車を...

≫続きを読む

バッテリー上がりの車廃車予定ですか?売れるかもしれない車を…

バッテリー上がりでエンジンがかからない車、廃車にする予定はありますか?廃車予定の車が突然のバッテリー上がりで困った。古い車がバッテリー上がりで、直すこともないので廃車を考えている。そのようなときは、売却もひとつの方法です。バッテリー上がりの車は、買取サービスを選ぶと買取でお金になる可能性があります。...

≫続きを読む