トヨタタウンエースノア廃車買取

トヨタタウンエースノアは廃車予定でも買取の可能性があります

トヨタタウンエースノアを廃車にする予定はありますか?

 

ずいぶんまえに販売が終了している車種だから、
愛車も当然年式は古く、買取はまず無理だろう。

 

走行距離も長いので、
解体して廃車にするしかないと思っている…

 

 

 

愛車のタウンエースノアがそのような状態なら、
売れないものと決めるのは、値段を確かめたあとでも遅くはありません。

 

トヨタタウンエースノアは、買取で値段がついた例があります。

 

車は低年式で走行距離が長くなれば、
解体処分しかないということは、決してありません。

 

 

 

関連記事

 

低年式・走行距離が長い車が買取の可能性がある、
その理由についてこの記事でまとめています。
↓↓↓
オンボロの車買取なぜOK?

 

 

この記事で紹介していること

 

  • 販売終了した年に登録された、比較的新しい車の買取事例
  • 走行距離が15万キロ以上の車の買取事例
  • 不動車・故障車の廃車について

 

 

 

販売終了した年に登録された、比較的新しい車の買取事例

 

トヨタタウンエースノアは2001年に販売が終了になっているため、
販売終了した年に登録された、比較的新しい車も、
10年以上前の低年式車になります。

 

トヨタタウンエースノアの中では新しいほうであっても、
この記事を書いている時点で、登録から16年くらい経っている
かなり古い車になりますが、そのような車も買取られた事例があります。

 

査定を受けた時期…2017年5月
年式…2001年
車種・グレード…タウンエースノア 2.0 スーパーエクストラ リミテッド
カラー…シルバー
走行距離…13〜13.5万キロ

 

買取価格…102000円

 

 

査定を受けた時期…2017年5月
年式…2001年
車種・グレード…タウンエースノア 2.0 ロードツアラー リミテッド 4WD
カラー…黒
走行距離…14〜14.5万キロ

 

買取価格…96500円

 

 

登録から軽く13年を超え、走行距離も10万キロをこえる車が、
10万円以上、9万円台と、まとまった金額で買取られているのは、
意外に感じられませんか。

 

 

車は新車登録から13年を経過すると
自動車税が増額されるため、
古い車は維持費用の負担が大きくなります。

 

さらに、経年によるダメージや使用による消耗で、
あちこち具合が悪くなってくる車もあり、
とても売れるようには思えないかもしれません。

 

 

そのような車が売れる理由は、詳しくはこちらでまとめています。

 

 

 

 

走行距離が15万キロ以上の車の買取事例

 

先ほど紹介された例では、走行距離は15万キロ未満でした。
十分長い走行距離ですが、
さらに長距離を走っている車も、買取で値段がついています。

 

査定を受けた時期…2016年11月
年式…1997年
車種・グレード…タウンエースノア フィールドツアラー 2MR
カラー…青2
走行距離…17〜17.5万キロ

 

買取価格…42000円

 

 

査定を受けた時期…2016年11月
年式…1997年
車種・グレード…タウンエースノア フィールドツアラー 2MR
カラー…ワインR2(2CN)
走行距離35〜35.5万キロ

 

買取価格…82000円

 

 

 

日本では、これだけ乗った車は
なかなか道路を走っていないのではないか?
と思われるような年式、走行距離だと思います。

 

 

購入したときの価格を思えば、
10万円未満の買取価格は少額ではありますが、
廃車費用がかかったかもしれないことを考えると、
良い条件での買取ではないでしょうか。

 

 

※買取価格の情報は、記事を書いた時点で、
こちらのサイトに掲載されていた情報を掲載しています。

 


【車選び.com】
自動車の一括査定サービスを提供しているサイトです。
車種ごとの買取事例が豊富に掲載されており、
愛車の買取価格の相場を確かめる上で役に立ちます。


不動車・故障車の廃車について

トヨタタウンエースノアは、販売終了間際に購入した
比較的新しいものであっても、現在ではかなり古くなっています。

 

そのため、故障で不動状態になって
手放すことを考えた方もいるのではないでしょうか。

 

不動車、故障車は、
走行が不可能だったり、
なんとか走行はできても運転するのは危険なため、
公道を走れないケースがあります。

 

そのように、何らかの事情で道路を運転できない車は、
解体処分の後廃車手続きをするとしても、売却するとしても、
移動に手間がかかります。

 

 

牽引して運ばなくてはならなかったり、
レッカー車や積載車を手配する必要があったりと、
ただ動かすだけで、手間や費用がかかりがちです。

 

ディーラーなどのお店に廃車の代行を頼むと、
レッカー代や廃車代行の諸費用がかかるおそれがあります。

 

 

 

 

不動状態のタウンエースノアを手放すさい、
費用や手間の問題で手続きを進められずにいるなら、
廃車買取サービスが便利です。

 

 

車の買取サービスの中には、一見費用をかけて廃車にする他ないような、
古い車や故障車を買取っているところがあります。

 

積極的に広告を出し、
廃車予定の車を売ってくれるお客さんを求めている業者が、
いくつもあるのです。

 

そのような業者では、
廃車予定の車に買い取りで値段がつく可能性があるほか、
たとえ値段がつかなくても、レッカー代や廃車の諸費用を無料で、
廃車を代行してくれるところがあります。

 

 

売れる?売れない?迷ったときはこちらのサイトが便利です

この車ずいぶん古い、または壊れているオンボロだけど、 本当に売れるの?



疑問に思ったときは、こちらの一括査定が便利です。
簡単な申し込みで、複数の買取店に一括して
見積もりを依頼できます。


画像をクリックすると、一括査定の申込画面へ移動できます。
↓↓↓



すぐに査定を申し込む予定がなくても、こちらのサイトでは
車種、年式、走行距離ごとの買取事例が豊富に掲載されており、
どのような車がどのような値段で売れているのか、参考にできます。

車買取の予備知識など、役立つ情報も掲載されているので、
車を売却するときには一見する価値があると思います。


比較が面倒なら



一括査定で複数の見積もりを比べるメリットは、
より納得できる価格で売却できることです。

その反面、比較に手間がかかり、
複数の買取店に見積もりを頼むだけに、
電話やメールでの対応も増えてしまいます。

いくつものお店に査定してもらうのが面倒なときは、
手間がかからない買取店ひとつに頼んだほうが向いています。

こちらのカーネクストは、0円での廃車代行をセールスポイントとしている
廃車買取サービスです。

クリックするとカーネクスト公式サイトへ移動できます。
↓↓↓


事故車や不動車や、とにかく古い車など、
一見廃車で費用がかさみそうな車の、買取事例が紹介されています。

比較がないだけに、「他の店ならもっと高く売れた可能性」を
捨ててしまうことにはなりますが、
手間がかからないこと、費用面でのメリットは大きいです。

壊れた車やとにかく古いオンボロ車でも、買取で値段がつく可能性があり、
値段がつかない車も、レッカー代、廃車手続き代行無料で引き取ってくれます。


価格面での納得を重視するなら一括査定。
手間がかからないことが大切なら廃車買取サービスを
おすすめします。

トヨタハイエースバンの買取事例古い車だけまとめました

愛車のトヨタハイエースバンを手放す予定はありますか?10年以上走っていたり、年式が古く10年以上前の車なので、買取はあきらめて、解体の後廃車手続きしようと思っている…あなたがそのような状況なら、トヨタハイエースバンの買い取り事例が役に立つかもしれません。低年式車、走行距離が長い車、オンボロ車と言われ...

≫続きを読む

トヨタタウンエースノアの低年式車買取事例紹介

トヨタタウンエースノアを廃車にする予定はありますか?ずいぶんまえに販売が終了している車種だから、愛車も当然年式は古く、買取はまず無理だろう。走行距離も長いので、解体して廃車にするしかないと思っている…愛車のタウンエースノアがそのような状態なら、売れないものと決めるのは、値段を確かめたあとでも遅くはあ...

≫続きを読む